消費者金融から借り入れの時のポイント
消費者金融からお金を借りる時の借り入れポイントをご紹介します。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融から借り入れる時のポイント  トップへ
ブックマークに追加する


スポンサー広告 |      - |


消費者金融業者が登録業者で、金利の安い所を選ぶ
借りる消費者金融業者が登録業者で、他と比較して金利の安いところを選ぶ
 
消費者金融からの借金の利息は、銀行などと比べて高利となっています。
しかも、その金利は一律ではありません。大手の消費者金融では年率25%程度ですが、
出資法により刑罰を受けない年率29.2%(その年が366日の場合は29.28%)までの幅があります。

消費者金融の借り入れをする基準としては、消費者金融業者の貸金業の登録票の登録番号の数字が登録回数になっており、

登録して3年以内だと(1)、6年以内だと(2)、9年以内は(3)となっており、

この数字が多いほど、長く続けており、ひとつの基準になります。

なお、登録自体は比較的簡単にできるので、ヤミ金の多くは都道府県などの正式な登録を受けています。

そして、申込額を上回る金額を貸そうとする消費者金融業者は選ばないようにしましょう。

消費者金融からの借り入れ件数と利用額はできるだけ少なくする
 
本当に必要な額だけ借り、余裕ができたら、まず少しでも返すようにしましょう。

返済のために次々と業者を代えて借入れる、いわゆる「まわし」をするようになると、
利息が利息を生み返済が困難になります。また、多くの返済を管理しなければならず
、取立てと返済金の用意で走り回らなければならないことにもなりかねません。
そのようになったら悩む前に弁護士等に相談しましょう。

債権証書(契約書)と受取証書(領収書)を読んでから保管する

消費者金融は債権証書(契約書)を渡す義務がある(貸金業法17条)ので、交付を受けたら読みましょう。
いざというとき、どのようなことになるのかがこの契約書に書かれています。
また、受取証書(領収書)の交付も義務づけられていますので、必ず保管しておいてください。

参考文献:消費者金融の基礎知識
http://tsaya.sakura.ne.jp/loan/after.html
このサイトは、消費者金融から借り入れる時の知識が沢山載っている素晴らしいサイトです。
とても参考になります。

タグ:   
スポンサーサイト

消費者金融から借り入れる時のポイント  トップへ
ブックマークに追加する


消費者金融から借り入れる時のポイント!
Copyright (C) 2007 消費者金融から借り入れる時のポイント! All Rights Reserved.

Template by 【投資信託のことなら】投信Web / Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。